ダイエットに欠かせないコーヒー選びの秘訣

さっそくコーヒーダイエットにチャレンジしたいですよね。

 

どんなコーヒーを毎日飲んだらいいのか、

不安な方もおられると思いますよね。

実は、どんなコーヒーでも良いんです!

 

コーヒーの種類は色々ありますよね。

缶コーヒーもあれば、インスタントコーヒー、

焙煎コーヒーなどもありますが、どれでもOKです。

 

温かくても冷たくしても、どちらでも大丈夫ですが、

ただ砂糖が入ってないコーヒーをにしてください。

 

とりわけ缶コーヒーの場合、舌で感じているよりも糖分がかなり入ってます。

ダイエットにあまり向かないタイプですね。

なので、缶コーヒーでダイエットされるなら気をつけてくださいね。

 

付け加えるなら、

アイスコーヒーよりもホットコーヒーのほうが最適!

温かいほうが、胃腸のために良いですよ。

 

 

さて、ダイエットではどのくらいコーヒーを飲むんでしょうか。

 

目安としては、1日5~6杯ほど飲んだら良いみたいですね。

 

コーヒーに含まれるカフェインは、目が覚める効果がありますよね。

また、集中力も向上しますし、リラックス効果もあります。

 

ですが、鉄分などが体に取り入れにくくなる働きもあるので、

過度に飲むのは、体によくないですね。

何事もほどほどに…。

 

「忙しくて飲めなかった~」、そんな時もありますよね。

その場合、一回にぐびぐび飲むはNG。

無理にその分量を飲まずに、数時間ごとに定期的に飲むのが正解です。

 

また、食事メニューも栄養を考えた1日3回の食事を摂り、

コーヒーで取り入れにくくなっている鉄分摂取も忘れないようにしたいですね。

 

鉄分が豊富な食べ物としては、

海苔、ひじきといった海藻類や納豆が有名ですね。

 

ダイエットにも効果的な食材なので、

毎日の食事メニューに付け加えても良いと思います。

 

 

どんなコーヒーを飲むか、

また、どんな食べものを食べるかを考えるのも、

ダイエット成功に必須だといえます。

コメントは受け付けていません。